脱腸(そけい鼠径ヘルニア)とは?

脱腸・そけいヘルニアの手術「楽クリニック」

脱腸の基礎知識

脱腸の治療方法

脱腸専門「楽クリニック」のご案内

  • 楽クリニックのご案内
  • 院長先生はどんな人?
  • 診療時間を確認
  • 手術の予約状況を確認
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • リンク集
  • サイトマップ

楽クリニックは脱腸の日帰り手術が可能な専門クリニックです。大阪、和歌山、関西方面だけでなく遠方からお越しの方には宿泊施設もご案内可能です。

脱腸は入院せずに治す > 脱腸ってどんな病気?

脱腸ってどんな病気?

脱腸(そけい鼠径ヘルニア)になると、多くの場合、そけい部(足の付け根周辺)が膨れてきます。

脱腸(そけいヘルニア)とは

「鼠径(そけい)」とは、足の付け根の部分のことをいい、「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます。

「鼠径(そけい)ヘルニア」とは、本来ならお腹の中にあるはずの腸の一部が足の付け根の皮膚の下に出てくる病気です。

一般の方には「脱腸」と呼ばれている病気です。脱腸(そけいヘルニア)は、タイヤの弱くなった部分から内部のチューブが突き出ているのに似ています。

上に戻る

脱腸(そけいヘルニア)の基礎知識

脱腸・そけいヘルニアの手術「楽クリニック」

Copyrigt(C) 楽クリニック All right reserved